数の脅威

ホームページの参照数 メールマガジンの発行数 どれもが少しづつ伸びていく そりゃ伸びていくだろう 減るってことは少ないからな […]

JAVAで真っ白に洗う

私は20種類以上のプログラミング言語で 「ハローワールド」が書ける。(注) 日曜大工的プログラマーだ。 それ以上でも、それ以下でもない。 […]

劇的な風力

首都圏の人間は見えない巨大な風力の前に とりみだし、慌てふためくのだろう。うちは平気だ。なぜ?別に家が頑丈なわけじゃない。 私が九州育ちだからだ。 九州にやってくる台風の数と大きさは、 関東人の想像を遥かに越えている。 […]

窮辻塘周 佚連

世の中には知らなくてもいいことがあるし 世界の仕組みに気づいても誰も誉めてくれないだろう。 中国語の間違いメールだという事に気づくまで それは一級品の詩だったというのに […]

別冊号

どちらのメルマガ会社とは言わないが、 「同じ名前で別冊にして一週間分出していいですか?」 とおねだりしてみた。 こうすれば、別のカテゴリーにも登録できるし 「日刊じゃねぇ」と嫌がる人も読んでくれる。 日刊じゃ飛ばし読みだった人も読んでくれる。かも。 […]

爆弾キャッチボール

今時 クラッカー達は実行マクロをいじったり プレビューしただけで起動するように さんざん知恵を絞っているというのに、 無記名でEXEファイルを送りつけてくるという この質実剛健というか、ぶっきらぼうさがウケた。 なにか思いいれのある、粋な人なのかも知れない […]

ザンショオミマイ申し上げた

反応はまばら。すぐに返事を送ってくる人。少したって返事が来 た人。返事が来ない人。人それぞれだな。内容も人それぞれ。すぐ に返事が来た人のメールは基本的に短い。出し忘れていた年賀状を 送られて慌てて出す、といった感覚だろうか?男性が多い。 […]

郵便の未配送

電子メールの配送トラブルというのはよくある話だが、通常の郵 便物が途中で無くなるというのは、ちょっと遭遇したことがない。 今回が初めてだ。これはどのくらいの確率で起こる事故なんだろう。 […]

腰痛

転寝している間に、夢を見た。詳細な内容は忘れたが「その腰痛 は世界を救う人物の証なのだ。だから誇るべきものだ。」と、けっ こう美人の登場人物に言われた。ひどい夢だ。もうちょっとマシな 証にできなかったものか。 […]

よしずを求めて

ヨシズを探してあるいているのだが、無い。ホームセンタ ーなどでいくらでもありそうなものだが、もう夏も終盤という事で 売れ残った小さなサイズのものしかない。困るのだ小さくちゃ。俺 が丸見えになっちゃうでしょ。ケチケチしないで置いとけよ。猛暑 だったんだしさ。 […]

2 / 1012345...10...最後 »

分類