爆弾キャッチボール


昨日、夜中に
差出人「<>」、本文からのメールが届いた。
添付ファイルでEXEファイルがくっついていた。
ここまであからさまな、ウイルスメールも珍しい。

まぁ、コラムのネタもできたことだし、と
大事にして眺めまわしてみる。
経由地は、無記名メールが流通してくる経由そのままで
特に、即手がかりになるようなものはない。

ウキウキしながら、バイナリエディタで中を覗く。
チッ、もう一段階圧縮してあって、
バカが実行すると
システム部分に圧縮してあるファイルを
置いてくるだけの物のようだ。

それにしても、今時
クラッカー達は実行マクロをいじったり
プレビューしただけで起動するように
さんざん知恵を絞っているというのに、
無記名でEXEファイルを送りつけてくるという
この質実剛健というか、ぶっきらぼうさがウケた。
なにか思いいれのある、粋な人なのかも知れない(笑)

もちろん、面白いので
そのまま友人に送りつける。
少しだけ手を加えて
開けた瞬間起動するように
改造しようかとも思ったが、
この愛すべき実直な元の送り主の精神を汲んで
剥き出しで送る事にした。

いつの時代も
こういう愛すべき人はいるのである。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類