カラーボックス


別名3段ボックスとでも言うのか?カラーボックス。1000円
程度の値段で中々の強度。組み立てやすさ。コンパクトさ。コスト
対価。加工のしやすさ。どれを取っても申し分ない。リフォームの
帝王、とでも言うべきか。

うちにカラーボックスがいくつあるのか数えてみた。さっき8個
買ってきて組み立てたからだ。合計で、40個。数え間違いじゃな
いかと何度か調べたが、そういう数字になってしまう。多いな。た
ぶんこれを読んでいる人で「うちの方がもっといっぱいあるぞ」っ
ていう人は少ないだろうな。

何を入れておくのかというと、本だ。基本的に本は捨てない。と
っておく主義だ。大事にしたいわけじゃなくて、いざというときに
読めないのが悔しいのだ。過去に何回もそういう思いをした。だか
ら、なるべく読む本は買う。買った本は所蔵しておく。

いま、我が家の私の部屋は大改造中で、本の貯蔵場所、書斎、機
材室、レコーディングルームを兼ねているので、改造も半端ではな
い。すごい事になっている。そんな台風のような混乱の中で、ふと
この中で最初に買った本はなんだろうか、と考えてみた。高校生ま
でに買った本は実家においてきたので、今ある本で最初に買ったも
のは「東京トンガリキッズ」だった。この一冊を携えて上京して来
た時の事が偲ばれる。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類