電柱に手を添える人


今日、車を走らせていると電柱に手を添えて満面の笑みを浮かべ
たおじいさんを見かけた。そのそばには孫と思われる子供が自転車
に乗って見守っていた。

一瞬のうちに通り過ぎたので、詳細はまったくわからない。なん
なんだろう。電柱に張り紙でもしていたのかな。孫がせがむペット
を「探しています」とかいう張り紙。そう考えると合点がいく。し
かし、その満面の笑みの原因まではわからない。

「倒れそうな電柱を支えている男」というのはどうだろう。「ど
うだ。おじいちゃん力持ちだろう。」うーん。すぐに助けを呼んだ
ほうがいいような気もするが。若干得意げな表情になるのもやむを
えない。しかし、孫のクールなリアクションが気になる。

逆はどうだろう。「電柱を引き抜こうとしている男」これだと力
自慢のおじいちゃんは、「どうだ!」という顔になるだろうし、孫
が冷ややかな目で見ているのも、いたしかたない。まぁ、それほど
マッチョなじいさんには見えなかったが。

真昼に通りがかった道で、電柱に手を添えた男を見かけた。それ
だけなんだが。世界中のいたるところ、裏通りの隅々まで数々の物
語は浮かんでは消えていく。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類