水風呂についての考察


暑いよ、日本は。いや、他の国のことは知らないんだけどさ。と
りあえず本格的な暑さは、我が家を覆い尽くし、エントロピーを上
昇させ、偉大なる熱死に誘う。まぁ、こういうふうに詩的に書いた
ところで暑いものは暑いわけで、知恵を絞ったあげく、水風呂には
いることにした。

「知恵を絞ってそのぐらいか?」といわれると心外だがしょうが
ない。暑い時には知恵も浮かばないものだ。昨日の残り湯が、まだ
風呂桶に張ってある。入ってみると予想外に生ぬるくて、水を足し
たりしてみた。

十分ほどもぐったり、バシャバシャ跳ねたりして遊んだ後、満足
して出てくる。水分が蒸発して気化熱を奪う分ぐらいは涼しくなる
だろう。少し安心して書き物などしていると、また暑さは襲ってく
る。

今日だけで、三回も水風呂にはいって、「俺はバカか?」等と考
えたりもしているのだが、いかがなもんか?あと、水風呂の上手な
涼しくなる入り方のノウハウを教えてくれたら嬉しい。己に克つ、
とか言う前に暑さに負けてりゃ世話がないよ。まったく。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類