モニター回路


音楽編集の仕事をしていて、片方のチャンネルだけ若干音が濁っ
ているのが判明。どの段階の、どのケーブルや回路に異常が起きて
いるのか?それを探すとき、苛立たしいような、少し嬉しいような
気分になる。

探偵気分で、音の入り口から出口までをチェックしていく。今回
は結局マスターの卓からパワードモニターの配線(おいおい、一番
重要なところだよ)が、少しおかしいことが判明。ケーブルチェッ
カーでは、判明しないような異常。

ケーブルを剥いてみる。下手くそなハンダ付けだ。どこのどいつ
だよ。えーと、このケーブルは、、、。

話の結末としては、自分で大昔(小学生の頃)ハンダ付けしたも
のであることが判明。使っているハンダも、たぶん安っぽい不純物
たっぷりの物なのだろう。今度の休みにでも、高いハンダを買って
きて、最高のハンダ付けをしてやろう。そんな気分になった。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類