分身


生まれようとした仮の命があった
仮なのでダメだ、と言われた
いや、ちょっと違いますよ、と言っても
認めてもらえなかった
仮だからいいでしょ、と泣きついてみた
仮だからダメなのだ、と拒絶される

信じられない量の
光化学的に積み上げられた書類
もし、仮ではなかったら、と
想像してみよう

自分がもう一人いたら
体がもう一つあったら
ます最初に派手にケンカするだろう
そして握手をしないまま
その後の人生を過ごす
決定的な破局

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類