幾何学病院


ソファーが並べられる
規則的な院内では
死の匂いを感じさせない
乾いた音楽が響く

名前を呼ばれて
返事をすると
既に診察は始まっている
質問と応答
平行に伸びていく二本の直線
けして交わる事のない会話
お互いに相手に向けて
腕を伸ばし中間点を求め合う

診察が終わり
待合室で
一眠りする間に
お腹の大きな看護婦が
目の前を行き交うのが見える

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類