まっすぐな線を引く


日が沈みかけて
近所の家からは
夕飯の匂いが
漂ってくる
もうそろそろ
帰る時間なのだが、、、

この広い世界に
ほんの少し
残された
最後の空き地に立って
少年は
棒を片手に
線を引く

この線が途切れたところが
世界の終点だと
自分に言い聞かせて
紛れもない
事実として
受け止めて
線を引き続ける

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類