待合室


空回り
時間が刻まれる
スピーカーが直接的に
こっちの油断を誘う
にらめっこは続く

ゆかいな外国人
本を読め!
すれ違いの核心に迫る
日々の雑務の夕闇に
君のネクタイは右に曲がってしまう

ようやく落ち着きを取り戻すと
厳格な「白」が横たわっている
ここで安心して身をまかせようものなら
すぐにでも裏口の奥で秘密のスイッチが押される
そして世界がまわりだすのだ

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類