睡眠の深き引力


気がつくと
ヨダレをたれ
口を大きく開けて
眠りが始まっていた

どうにか逃れようと
頭を振ってみる
手足をバタバタさせる
冷たい飲み物を飲んでみる
顔を洗ってみる
効力はほんの一瞬だけ
後は口を開けて待っている
深い眠りの底が
下の方にドロドロと見えてくる

絡みつく重力を振り払う
足には重りがつけられ
水面までの距離がわからない
ここで記憶が途切れてしまうのか
力尽きてしまうのか

運よく水面にたどり着く
ただ、記憶の方は
やはり途切れてしまったままだ
ノイズが入ったビデオテープのように

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類