単位の外側で


古い木造の
学校の記憶の隙間に
夏の陽炎にも似た
揺らいだ景色を探す

僕達は
そこで単位を学んで
世界中の物を
数えはじめる

鉄棒や机やチョーク
水も土も、空気でさえ
数え切れないものを
数えることによって
少しづつ、地図が広がっていく

一歩づつ
慎重に歩いていく
もし、枠の外に
踏み出してしまったとしても
心配ない
そこは、誰かの地図の上
見えない目盛りが
書き込まれている

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類