中国人間


苦味が口を停止させる
球体の中心に楔を打ち込んで
半分だけ皿に盛った魚が
大洋に逃げるのを
僕は気が遠くなるほど待ちつづけていた

10億本のヘッドホンで
1枚の欠けたCDを聞こうとする人々よ
うまく密封された薄笑いが
耳をつんざく音響の迷路で
足踏みしたまま
夜明けを待っている

回復不可能な信頼
そこに降り立つ円盤
綱引きの時間が終わり
新しい綱を編みはじめる

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類