USBメモリ


昔からPCを何台も使っていると、便利なようでいろいろと不都合が起こる。我が家にPCが何台あるかなんて数えるだけ無駄なんだけど、不都合の最たるものはソフトのバージョンや設定がバラバラになってしまう、ということ。

そこで今回はUSBメモリを買って各部屋を持ち歩いてみてはどうか?と考えた。幸いポータブル化ブームでいろんなソフトのポータブル版(ザックリ言っちゃえばレジストリやドライブレターを気にしなくていい、という感じ)も開発されてることだし、書類置きじゃなくてアプリケーション置きとしてUSBメモリを使ってみた。

電気屋に行くと16GBが六千円くらい。安い。本当に安い。最初に買ったパソコンのハードディスクは20MBだったなぁ、等と感傷に浸りながら購入。これがしばらく前の話。http://portableapps.com/などでザクザクとソフトをダウンロードして使用開始。うーん、思ったよりも速くない。が、我慢できないほどでもない。前に「サーバーに全部アプリも置こうかな」等と血迷った時に比べると少しマシな程度だろう。(これも今の1000MLANなら少しはマシなのかな?)やっぱりWindowsってサーバにソフトを置くとかいう使い方には徹底的に向いてないな。

何が嬉しいかというとメールソフトを持ち歩けるのがいい。意外と大変なんだよなぁ、これ。Webメール全盛の時代に何をやってるんだろうな、俺は。でもメールアカウントも沢山あるとWebメールの便利さはわかってるけど、ちょっと使い辛いわけで。ThunderBird頑張れ。

書類に関してはもう十年ぐらい家庭内サーバーに頑張ってもらっている。継ぎ足し継ぎ足しこき使っているが、壊れたら買い直そうと思いつつ、なかなか壊れない。確かペンティアムIIIとかなんだが、意外と頑丈だ。でもウルサイ。しかも凄くでかい。巨大タワーだ。スロットが大6つ小4つなんて欲張ったちゃダメだね。

USBメモリがこのまま巨大容量化していけば、サーバに置いてるものも全部持ち歩けるのかな?意外と今のサーバが壊れるよりも早くその日がやってきそうな予感もする。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類