「同盟は言葉だけでは維持できない」発言の自衛官が処分?


なんだか政治ネタはお腹いっぱいなんだけど、またまた荒れそうな話に。アメリカ軍との合同演習で日米同盟の重要性を強調したうえで「同盟というものは、外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや信頼してくれなどという言葉だけで維持されるものではない」と発言した自衛官が処分される可能性が出てきた。

これだけ聞くと何が何なのかわかんないけど、処分の理由は鳩山総理がオバマ米大統領に「私を信じてほしい」と言ったからという理由。その発言を引き合いに出して批判したのでは?という理由だ。シビリアンコントロールの観点から処分を検討しているということ。シビリアンコントロールって、そんな意味だっけ?

NHKがその自衛官にインタビューして「鳩山総理の発言との絡みですか?」と聞いて本人は一応「違います。引用や批判じゃない」と答えている。一応ね。まぁ確かにちょっと言い訳っぽくはある。でも一応は本人も認めてないわけ。

ちょっとした皮肉だったのかもしれないし、現場なりの鳩発言へのフォローだったのかもしれない。シビリアンコントロールは確かに重要だけど、それって命令系統や指揮伝達、暴走行為を防ぐ意味であって、個人の思想や信条を強制する物ではないと思うんだけどな。

自衛官が頼まれてもないのに外交や政治の場に出て政府と合わない自分の意見を垂れ流すのは困りものだけど、合同演習での訓辞が公的な「政治の場」なのかちょっと疑問。

仮に先立った鳩山発言が無かったら単に「僕たち口だけじゃなく努力もするから仲良くしましょう」って言ってるだけのことなんだよね。それを前にボス(総理大臣)が「僕の口約束を信じて」って発言してるからという理由で「努力する」と言った人が処分される???

先日ハイチで大地震が起こった。本当に大変だろうし心も痛む、今も心配だ。その直後に鳩山総理は「地球から見れば人類がいなくなるのが一番優しい」と言った。(本当に言った)別のタイミング、別の立場の人が言えばフーンって済まされるんだろうけど、空気の読めなさとタイミングを考えない発言はさすがだ。(悪い意味で)

仮に、もし仮に災害救助に出かけた自衛隊が「人間の命は大事です」って発言したら、「鳩山発言を批判してる」って処分されちゃうのかね?そういうことだよね、今回の処分検討って。それがシビリアンコントロールなのか?

結構ムカッとする話だけど、感情抜きで考えると鳩発言と自衛官発言のどっちが正しいかはあまり関係ない。別に相手に信用してくれと言うのが悪いわけでもないし、現場は汗をかきますというのが間違ってるわけもない。

ポイントは
「これが司令官(総理)批判を意図したものなのか」
これはそうかもしれないけど本人も認めてないしねぇ。

「命令系統の逸脱にあたるのか?」
例えば鳩山が「アメリカとの交渉は全て口先だけでいく」なんて命令してたんなら、そりゃ逸脱だろうけどさ(笑)

「国益を損ねたのか?」
どう考えても損ねているのは鳩山発言の方だしなぁ。

文民統制のことを「軍隊は一切喋るな、考えるな」って意味だととらえている人もいるかもしれないけど、そういう人には自衛官が「自分の意見で喋る」こと自体がもう許せないんだろうな。あくまで政治的なことに首を突っ込むなという話だと思うんだけど。

下手すると次は「僕はきちんと税金払います」って言った自衛官でも鳩山批判って理由で処分されるんじゃないかと、可笑しくもあり怖くもある。

1 comment to 「同盟は言葉だけでは維持できない」発言の自衛官が処分?

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類