小論「笑っていいとも」エピソード発掘作業の終り

来春に「笑っていいとも」が終了するらしい。(まぁフジテレビのことなので土壇場で手のひらを返す可能性もあるが) 最近全く見てなかったけど日本メディア史の中で一定の機能を果たした番組を簡単に振り返りたい。

内閣のキャッチフレーズ集

政権交代当時から「そのうち小学生みたいに”ボクの考えたサイキョウのナイカク”とか言い出すんじゃねーの?(笑)」って言われてたけど本当に言い出しちゃった。本当にすげーな、悪い意味でだけど。

2012年の造反有理マニア

「正しく変える、より良く変える」ことは困難な作業だけど素晴らしいことだ。少なくとも「正しく良いことを繰り返し続ける」ことと同じくらいに困難で素晴らしい。

でも「とりあえず変えてみる」ことが好きな人達がいる。すごく簡単だけど一番無責任な行為。でも当の本人達は「困難に立ち向かう」ヒーロー気分でご満悦。

中東の民主化デモの拡大、反欧米と原理主義

エジプトで原理主義政権が出来れば周囲を囲まれるイスラエルとしては気が気じゃないし原理主義者的な思考なら「スエズ運河を人質にとって交渉すればいいんじゃね?」と考えてもおかしくはない […]

結果の予想アンケートという報道スタイル

最近、視聴者読者の「意見、感想、願望」を聞く方法から、アンケートで結果の予想をきいて「それを根拠に」メディアが報道するという因果関係が逆転したスタイルが増えてきた。多くの人がこの矛盾に気づいていないし制作者側も不自然だと思っていない節がある。 […]

消費税を還付する制度がもし実現したら?

高所得者が低所得者に頼んで買い物してもらったらどうすんの?一歩進んで、「高額所得者のための代理購入屋」という商売を始める人が続出。例えば1%(別にこの数値は10%以下なら何でもいい)の手数料で金持ちに代わって買い物をする仕事を始めました、と想像してみよう。 […]

あえて自民党に言いたい幾つかのこと

自民としては民主がさんざん失敗した後に「ほーら、やっぱり自民の方が良かったでしょ?」と言いたいかもしれないけど、その時はこない。それは自民の出来不出来とも関係がない。民主党の失敗はイコール民主党を選んだ人達の失敗を意味するからだ。 […]

信じすぎる人々 -政治や特定の市民団体-

過激な行動や理論、主義や主張。突き詰めていくと意外とまともなことを言ってる。というか正論。一番大元まで辿ればね。そんな「意外と良い人達」ぞろいのはずの各種の団体、政党、グループで話し合うと噛み合わない。 […]

中国で「国防動員法」が成立!!

これって戦前の日本の「国家総動員法」だよな。チベット(Tibet)自治区や新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で起きた騒乱や、自然災害時などにも適用される見通しだ。こんな国から日本に「軍靴の足音が」とか言われたくない気もする […]

ダライ・ラマ14世がTwitterを開始、、らしい

たまには本人がビシッと含蓄のある名言をつぶやいてくれるとおもしろいんだけど、あんまりベラベラ軽々しく発言するわけにも行かないだろうし難しいところだ […]

1 / 512345

分類