マルチメディアと著作権


ホームページ上で詩を載せたり、音楽を置いたり、何の気なしに
「著作物」を扱ってきた。無断で再使用する人などいないだろう、
と他人の善意を信じていた面もある。まぁ、著作権法とは何か、と
いう面倒な問いを避けつづけてきた、と言ってもいい。

機会があって、今回著作権法と上位概念である知的所有権につい
て調べてみたが、一言でいうと「よく出来ている。ただしマルチメ
ディア時代以前においては。」といったところか。

何ていうか、もうこの時代において知的所有権を守ることなど不
可能なのではないか、と思うほど著作権問題は複雑に絡み合ってい
る。まぁ、でも権利として守らないことにはしょうがないしなぁ。
どうすれば「理想的」なのか見当もつかないぐらい奥の深い世界だ
った。

最大の発明は「知的所有権という概念を発明したこと」だと言わ
れているが、この先の時代においても最大の発明として君臨できる
のだろうか?純粋に気をもむばかりだ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類