CO2を無くして国も無くなる


あーあ、どうすんだろ
鳩山が世界に向けて「約束」しちゃったよ
CO2を25%削るんだってさw
取り消せないよ、もう
「日本を潰す気か!」って思ってたら
本当に潰す気マンマンでした(笑)

国内の自動車は電気自動車以外は購入禁止
国内の全ての家庭に太陽光発電を義務づけ
国内の住宅は新築&改修で全て断熱化
国内の火力発電所は全基稼動停止
国内の製鉄所や鉄工所の稼動の停止
国内の他の工場も減産or操業停止
こんだけやっても環境負荷が増えるので届かないw
この件だけで失業者は120万人増加、世帯当たりの所得は77万円減だ
(試算ソース:http://www.news24.jp/articles/2009/03/28/04131936.html

しかもこれは「国がガンガン資金注入して援助すれば」って試算で
民主は現在、予算補助を「無駄遣いだ」とガンガン削減中w
大手は国外に工場移転、中小は潰れるしかないな、これ
どうすんの?いったい

8 comments to CO2を無くして国も無くなる

  • Re: Naomi

    ミンスに入れた我が家の団塊さんが、報捨て見ながら貧乏揺すりしていたのは内緒です。

                      orz…

  • ザリ

    国内向けの政策だったら後で自民政権でやり直しがきくけど
    外国向けで「前政権の約束はなかったことに」なんてできないからね
    完全な日本死亡フラグですw
    だから一瞬たりとも民主に政権やらせちゃダメだったのに、、、

    民主主義の国の選挙でこれを言うのは反則だとわかってるけど
    今回ばかりは本当に「民主に投票した奴は責任とれ」って言いたくなるな
    国民の半分以上が民主に投票してんでしょ?
    このCO2の問題だけでも民主に投票した人から
    一人頭200万くらい毎年強制的に徴収すれば乗り切れるんじゃない?w
    工場移転や閉鎖でリストラする時も民主に投票した人からにすればいいよ
    そういう政策に賛成したんだからね

    まぁこの問題はまだ序の口という感じだけど、、、

  • npa

    最近CO2が温暖化の原因ではないという学者さんが増えて来ているのに。
    僕はアラスカに住んでるんですが、UAF(アラスカ大学、フェアバンクス校)の赤祖父俊一先生は昔から温暖化の原因は二酸化炭素が主な原因ではないって言ってるんですよね。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/赤祖父俊一
    (ザリさんならご存知かもしれませんが)

    NASAも太陽(黒点)の活発な活動が最近の温暖化の原因だという見解も出してますね。
    2000年から地球の温度は下がっているようです。
    極地の氷河も減っているとこともあれば、また大きくなっている所もあるようですよ。
    CO2の排出権を他国から買っているのは日本だけだそうです。

    いったい何を信じていいのでしょう?
    ハトは馬鹿じゃないか?って思いますよ。ほんとに。。。
    ザリさん次は立候補して下さい!

  • ザリ

    温室効果についてはいろんな見方がありますが三点だけ

    1:CO2自体は確かに温室効果があるけど、その効果は
    他の温室効果ガスの中で占める割合が低すぎる、というお話
    実は7~8割の原因は実は水蒸気なんですよ、これは減らしようがない
    で水蒸気って半端なく増減してるので「温室効果→温暖化」は正しくないんじゃ?

    2:今からCO2を減らしても地球は冷えない、というお話
    温室効果って無尽蔵に熱を貯め込めるわけじゃなくて
    ある一定量しか保温(笑)できないんですよ
    (CO2の分量に対して、ではなくCO2のバンド幅の赤外線吸収飽和)
    CO2は現在その分量を使い切ってるので
    逆にこれ以上増えても全く温暖化しないし、少し減らしても冷えない
    もっとCO2が少ない時にやれば多少の効果はあっただろう

    3:そもそも温暖化してねーよ、というお話
    よく産業革命以後の温暖化グラフで説明されますけど
    もうちょっと長い期間で比べると現在の温暖化は超誤差範囲です
    というかもっと遙かに熱かった時期にも普通に生物は暮らしてました

    じゃ本当の原因は何?ってのはいろいろ説が噴出中だけど少なくともCO2じゃない
    もちろん「減らさないより減らした方が良い」んだけど
    国際的に大騒ぎする必要はあんまりないんですよ
    なんか問題自体が大気汚染やオゾン層破壊とごっちゃになってるんだよね
    (こっちはもちろん大問題)

    あと「熱くなりすぎて人類が死滅するかも」レベルと
    「氷が溶けて今の場所に住めなくなるかも」レベルと
    「異常気象で農作物が減るかも」レベルの心配もごちゃ混ぜになってる
    「どれくらい減らせばどれくらい効果がある」なんて誰も計算できないのよ

    こんなふうにCO2原因説は科学的には根拠無しなんだけど
    環境問題に興味がある人の中では常識、という不思議状態
    国際レベルで環境利権マネーみたいなきな臭いことになってきたので
    CO2原因説がすたれるまで日本は「時間稼ぎ」してたんじゃないかな
    直近の流れは福田さんがサミットで「2050年くらいまでになんとかするね」(笑)
    麻生さんが「もうギリギリなんとか犠牲を少なくしても15%削減くらいが限界」

    だいたいアメリカや中国なら減らす余地があるんだけど
    オイルショック以降の日本は省エネというダイエットに励みすぎてガリガリ
    その上で25%も削ったら死ぬっちゅうねん(笑)

  • 匿名

    >国内の製鉄所や鉄工所の稼動の停止
     
     もし、民主党政権4年間の間だけでも、実際に製鉄所が停止となると、私の人生も打撃を受けるかもexclamation & questionですが、今の所は具体的な現実話は出ていないですよねあせあせ(飛び散る汗)*情報収集ができていなくて、スミマセン
     その埋め合わせとして、排出権買い取りで国の借金が増えるのも嫌ですが…

  • ザリ

    まぁまだ政権自体が動きだしてないしね>具体的な現実話は出てない
    本当に25%カットする気なら山のように法整備しなきゃならんけど
    社民達との連立も確定したしスラスラ法律とおすんだろうね

    排出権買い取りっていってもねぇ、買い取り先がねぇよw
    中国から買おうにも一回中国を国際ルールに引き込む必要があるけど
    中国にはこのまま「国際ルールなんて無視して爆走」って選択肢もあるしね
    鳩&民主は技術&お金をごっそり中国様に貢ぐ気だったのかも知らんが
    さっそく中国様からハシゴを外されてますw↓
    中国外務省が鳩山氏の温室ガス削減方針を牽制「国情考慮すべきだ」
    http://sankei.jp.msn.com/world/china/090909/chn0909090055000-n1.htm
    「アホか?自称先進国で頑張ってやれば?うちは関係ないよ」だそうです

    国の借金はこれとは無関係に爆増するんじゃね?
    たった一人で430兆円の借金を作った小沢センセイが頑張るでしょ
    もう「あ、やっぱ国債発行するかも」って言ってるしw

    国際的に約束してるから本当なら取り消せないんだけど
    単純に「オラオラ、本当に25%削減してほしくなきゃ民主に頭下げに来い」って
    国内業界に脅しかけてるつもりなのかもね
    普通に考えたら絶対「確実に」実現できない目標値だし

    高速道路自由化でCO2爆増
    省エネ&太陽光発電の基礎研究してる独立行政法人を全廃
    原発に反対してる社民と連立
    公開会社法で会社や工場の国外移転を実質不可能に
    これでCO2を「削減します」って言う時点で
    正直もうネタで政治やってるとしか思えないよ
    ましてや25%って(笑)自殺者続出だよ

    仮に民主のマニフェストが全部実現したら(流石にしないと思うけど)
    どうせ年収500万の家庭で手取り19万(笑)くらいになっちゃうんだし
    こっから更に環境税&可処分所得減でマイナス100万くらいいいじゃん
    それでも民主に票入れた人は子ども手当二万円もらえれば満足するんじゃね?(笑)
    と思うことにしたよ俺はw

  • Re: Naomi

    ごめん、もうぜんぜんわかんないし理解できないし。
    私、ヘンかなぁ。。。(´・ω・`)

    足民主党 不景気が終わってないのに景気対策からの脱却を視野に入れる
    http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-509.html

  • ザリ

    まだまだカリフォルニアが吹っ飛ぶのも
    欧州の爆弾が弾けるのも
    上海のバブルが崩壊するのも
    これからなんですけどね、、、(笑)

    民主党の中では終わってんじゃない?不況
    ほら、日本人じゃなくて自称金星人だから、あの人達(笑)
    お金の価値観が違うんでしょ

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類