メールソフトの互換性


そもそも互換性などあるのか?
メールソフトに
私は大層腹を立てている
個人的な愚痴なのかもしれないが

メールソフトの
引っ越しを行った
理由は使い慣れてきたエディターで
メールを書きたかったからだ
実名をあげると、昔から私は
秀丸エディタを愛用していた。
ちゃんと作者から送金免除まで受けている
しかし、長く複数のパソコン環境を
浮き沈みしながら渡り歩いてきた私に
最終的に手になじんだのがWZエディタだ

さて鶴亀メール(秀丸系)からWZエディタへの
夜間の大引っ越しがはじまった。
この「いかにも互換性がありそうな」二つの環境で
全くデータコンバートができないことに、まず驚いた。

そして複数の本当なら蓋も開けたくないような
メールソフトを大量にダウンロードしてきて
メールデータの長い放浪がはじまった。
これだけ間に入れればどこかで互換性がとれるだろう。

しかし、結果からいうと完全な互換性は
一部を除いてできなかった。
そして今日の明け方の5時になって
怒り狂った私はコンバート用のソフトを作り始めた
自分でだ。小さい頃から自分の事は自分で、と言われたが
今日がそのときだったとは思わなかったよ。

そして30分後、ようやくデータの移行を終えた私は
もう一つの大きなショックを受けた。
それはアドレス帳の移行が全くできないということだ。
そして、また怒りに狂ってコンバートソフトを書いている。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類