平穏過ぎる日々だと歌詞が書けない

久しぶりに音楽療法やヒーリング・ミュージックなどが絡まない個人の新アルバムを作っている。

ソリトンとは?

高い場所から波が崩れ落ちようとする力と その勢いで前に突き進もうとする力が釣り合ったとしたら? その時、ソリトン波が生まれます。 […]

他人の部屋

前の職場の知人のホームページを見つけた。 いや、「知人の物と思われる」だな。趣味、行動半径、話題などから そのページのオーナーが知人であることは ほぼ間違いがなかった。しかし、確証がない。 […]

小説の感動的巨大さ

「書けばいいじゃないか」 「準備をしてから書けばいいじゃないか」 「話なんてそこら中に転がっているよ。それを書けばいいじゃないか」 「つべこべ言わなきゃ永遠に書きはじめないつもりだろう。」 […]

スピーカー

音楽の仕事もしているので そちらの方の(きちんとした) モニタースピーカーは 音楽仕事以外では休憩中 […]

詩の交換

詩のサイトの全体の かなりの数が(3分の1ぐらいはあったか?) アニメ、ゲームと何らかの形でリンクしてあるということ。残ったうちの半分ぐらいが癒し、ほんわか系で、 更に残ったうちの半分ぐらいが 川柳、俳句と合体してました。 最終的に残った 全体の6分の1ぐらいに 「死!死!死!死!死!」とか 「狂気!俺の頭に火をつけろ!」とか、、、 […]

仕事場と世界の境界

自宅を仕事場にしてしまったのだが家族は困るらしい いつ声をかけていいのかわからない いつ食事を作ればいいのかわからない […]

プログラム言語にとって美とは何か?

プログラミング言語という 基盤も目的も既存の言語とは全く違う体系の中で 「美とは何か?」を探る行為は、ある意味で 言語そのものの普遍性、可逆性を探るプロセスなのかもしれない […]

教え子

私は時間をかけて、少しずつ 近況、悩み、恐れ、望みを聞きだしていった。 そして対応法を一つ一つ連れてきた人間に教える。 最期に「これからどうする?」と聞くと、 「違う所に行きたい」と言う。 […]

命名の自由

感心しながら聞いていると、姉が種あかしをしてくれた。 「近頃は好きな物に『色』」をつけて、ナントカ色っていうのよ」 ちなみに昨日訊ねたときには「もやし色」といったそうだ。 […]

1 / 1012345...10...最後 »

分類