煙草の味について


猛烈な勢いで煙草を吸っている。このコラムを書くためにも、既
に数本の煙草が消費されている。

もう、とてもお巡りさんには言えないぐらい昔から吸っているの
だが、自分の中である程度の流行り廃りはあっても、本数だけは不
思議と増えたり減ったりはしない。

煙草の不思議なところは、火をつけて口の前で葉っぱを燃やして
いるわけだが、冬はわかるが夏でも「あぁ、俺、暑いから煙草止め
るか」という人はいないということだ。まぁ、別に「アチチ」とい
うほど熱いわけではないが、吸わない人から見れば「何で真夏に火
を燃やしてんの?」と言われてもしょうがないだろう。

ちなみに吸っているのは、セブンスター。もうかなり長いこと、
これしか吸っていない。煙草に関しては浮気はしないのだ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類