本の背表紙を数える人


宇宙を
本棚に詰め込もうと
のこぎりを握りしめて
二次元から三次元へ

分類不可能な
パルプの塊に
書かれた名前を
記憶して
再生する

まとまった考えを
テープに巻きつけて
正面のドアから
外へ出ていく時
季節不明のドロリとした風が
背中へと侵入してくる

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  


(大文字小文字は問いません)

分類